SEIBU&SOGO x plantica「百花彩2020」前期ビジュアル

西武・そごうによる春の象徴となる花をテーマにした「百花彩」のキービジュアルやウィンドウ、館内ディスプレイの演出協力をプランティカが担当しました。

2020年春の「百花彩」の企画にはSDGsの一環として環境に配慮した「ロスフラワー」を取り入れた演出を展開。

百花彩オリジナルの万華鏡仕立ての花柄モチーフを、廃棄予定の花々(ロスフラワー)を再活用(アップサイクル)して花柄図案を制作しました。花びらを一枚一枚押し花にしてデジタルスキャンし、その画像を鏡部屋に投影して華やかな花万華鏡の世界が広がる、百花彩ビジュアルに仕上げています。

■西武・そごう「百花彩」詳細
■会期:2020/2/21(金)~4/06(月)※会期は店舗により変動
■展開店舗:西武・そごう14店舗(西武東戸塚店を除く)
■特設サイト:https://www.sogo-seibu.jp/hyakkasai/